オリンパス・フォトパスファンフェスタ2018 Summer

 

久しぶりのオリンパスプラザ大阪

オリンパスユーザーのお友達に誘われフォトパスファンフェスタに行ってきました。プロカメラマンによるトークショーとオリンパススタッフによるカメラメンテナンスのデモが行われました。ショールーム内はユーザーさんによる写真の展示とコンテスト参加作品が展示されていました。

 

Panasonic DMC-GX7MK2+M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO

お借りしたレンズを使い高速道路高架下の工事風景を撮影するPanasonic DMC-GX7MK2との相性も良さそうだ。高架下工事、普段お目に掛からないぶん新鮮で素材になる。

 

高速道路高架下工事中も車は走れます

 

 

Panasonic DMC-GX7MK2+LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7

 

昼食のパスタ、早速撮影モードに入る!(笑)

 

 

OLYMPUS OM-D E-M1MarkII+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

 

靭公園へ行く途中にある工事中のビル

 

OLYMPUS OM-D E-M1MarkII+M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

 

こちらも工事中のビル F1.2の開放で撮影。

 

OLYMPUS OM-D E-M1MarkII+ M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

靭公園

 

前回来たときは寒い冬だったが今日は滅茶苦茶暑い‼

F値1.2の明るいレンズに画像素子はマイクロフォーサーズの組み合わせだと暈けかたが自然で品の良さを感じる。また OM-D E-M1MarkIIは操作が楽だ、必要な場所にダイヤルやボタンが配置されており人間工学に基づいて作られている。やはり日本の企業はユーザの事を考えているなー。

 

OM-D E-M5 時代 同じ場所から撮ったビル 当時とレンズの画角が違うが懐かしい。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL