「IoT」とは「Internet of Things」

 

 

GoogleHomeの 隣に eRemote mini を置いてみた。

 

eRemote miniは iPhoneのアプリ eHome から操作する。設定したのは自分の部屋にあるエアコンだ。外出先さらでも電源のON・OFFなどの操作ができる。アィディア自体は目新しくはなく3〜4年前にも似たような物を買って試したことがある。そのデバイスもリフォームで行方不明になり、新たに導入したと言うわけだ。(Amazonポイントで購入した)

 

あとREGZAの操作もできる。(電源ON/OFFにチャンネルの切り替えや音量のアップ・ダウンなど)

またお隣のGoogleHomeでもREGZAの操作ができるようにしてみた。電源のON・OFF、チャンネルの切り替えや入力切り替えなど。

 

例1

私「OK Google レグザに繋いで」
GH「何にしますか?」
私「地デジで8チャンネルにして」
動作:PCモニターから地デジの8チャンネルに切り替わりました。

例2

私「OK Google  HDMI1に切り替えて」
動作:PCの画面に切り替わりました。

例3

私「OK Google  HDMI4に切り替えて」
動作:PS4が起動し画面が切り替わりました。(REGZAのHDMIと連動しています)

 

まぁこんな感じで、なんだか頭の中がぐちゃぐちゃになりそう。( ;∀;)

 

eCurtain(イーカーテン)という商品もありまけど、私が中学のとき「スイッチを押すとモータでカーテンの開け閉めできる」ものを作り取り付けていた同級生がいた。それから思えば大した進化は感じないなー。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL