レディ・プレイヤー1

大阪駅前第3ビル地下2階でランチ

 

GWで9連休モードに入っています。

映画鑑賞の前にランチを食す。しかし駅ビルはリーズナブルな店が多く関西人の胃袋を満たしてくれる。

 

時空の時計

 

劇場でかなり久しぶりに映画を観てきた。スピルバーグ監督の「レディ・プレイヤー1」だ。劇中には日本のアニメキャラやゲームキャラが沢山登場し監督の「どんだけ日本びいきやねん!」と日本への愛を感じ、日本人みよりに尽きる。匂いとすれば、バック・トゥ・ザ・フューチャーをイメージする。 パンフレットが欲しかったが売り切れ!状態でした。

 

早く 3D YouTuber が出てこないかな〜

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL